FC2ブログ

ゲイイラストブログ SPLASH

ゲイ要素を含んだイラストを描いていきます。同性愛に理解の無い方、18歳未満の方は閲覧をお控え下さい。  ◆◆◆画像の無断転載等についてもお控え頂くようお願い致します◆◆◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏①
「あ、ああぁ… 陽次さん! か、体が…熱いっ… んっ!」
「俺も熱いよ、純… 体の芯で…何かが燃えたぎっているみたいだ…」
「あっあっあああっうぅっ!! 陽次さ…ん 出…るぅっ!!」
「出してごらん。全部…俺の前で」
エアコン設備の無い従業員宿舎の一室。
声が外に漏れないようにと締め切った室内は、蒸し風呂のような状態であった。
ぐっしょりと濡れたシーツ…それが溢れ出た汗によるものなのか
快感のあまり弛んだ口元から流れ出た唾液によるものなのか
それとも…飛び散った精液なのかは、最早区別がつかない。
俺は果てて眠りに落ちつつある純を抱きよせる。
二人の臭いで充満した部屋…不思議と最高に心地よかった。

2010年夏 北海道
俺の働く向日葵畑があるこの町は、日本でもトップクラスの向日葵の生産高を誇り
毎年この時期になると切り花用の向日葵の出荷がピークを迎えるのだ。
日々何千本という向日葵を開花する直前という絶妙のタイミングで収穫していくため
俺達従業員だけでは人手が足りず、期間限定で臨時のアルバイトを雇うのも毎年のこと。
そのアルバイト達の中に純はいた。
大学の夏休みを利用して東京から遥々やって来たという純。
都会からのアルバイトなんて数日で辞めてしまうようなハンパな奴が多いのだが
純は芯の強い男だった。楽しそうに向日葵と向き合う姿が煌々と輝いて見えた。
気合を入れて丸刈りにしてきたという頭も、何とも言えず愛しくて…俺はすぐに純に惹かれた。
向日葵畑でのアルバイトは3週間の住み込み。
純を含むアルバイト達は必然的に俺達の従業員宿舎で寝食を共にすることとなる。
女の話で盛り上がる仲間達にイマイチ馴染めない様子の純に俺は自分と同じ匂いを感じた。

「どうだ純、俺の部屋で一緒に酒でも飲むか?大したツマミは無いけどよ」
「あ、陽次さん。いいんすか?俺なんかで」
一晩で俺と純は色々なことを話した。…本当に色々なことを。
そして…二人が一線を越えるまでには、そう時間はかからなかった。
カーテンの隙間から注がれる、向日葵の花にも似た夏の朝陽が二人を包みこんでいく。
「なぁ…陽次さん。さっきのってセックスだったのか?」俺の胸の中で純が呟く。
「ん?へへ…お前、面白いこと言う奴だな。セックスに決まってるだろ?」
俺はそう返した後、純の首元に口づけする。
「そうか…じゃあ俺、生まれて初めてセックスした。こんなに気持ちよくて幸せなことが
 この世にあるなんて、俺今まで知らなかった」
俺は知らぬ間に、純の初めての人になっていた。
奪ってしまってよかったのだろうか…
一瞬心が曇ったが、次の瞬間、純の眩しい笑顔が全てを拭い去ってくれた。
向日葵畑の中で俺に見せてくれたような、あの煌々とした笑顔が。

一面に咲き誇った金色の向日葵の花。
どこまでも青く澄み渡った眩しい夏空。
「おーい、陽次さん!この辺の向日葵もそろそろだよね!」
「おう!純、お前なかなか見極めがよくなってきたじゃねえか」
3週間という限られた時の中での関係。俺達は敢えてそれについては考えないようにしていた。
考えてしまうと何かが変わってしまうような気がして…それがたまらなく怖かったから。
それからも、俺と純はまるで普通の恋人同士のようにキスをしたり抱き合ったりした。
互いの体の隅々まで、触れたことの無い部分は無いくらいに…全てを知り尽くした。

あっという間に時間は流れ、別れの日がやって来た。
「純、お前随分と日に焼けたな。いい男になったよ」
「陽次さんほどじゃ無いけどね」
荷物をまとめる純と他愛ない会話を交わす。
ただ…本当に交わしたいのはこんな会話では無い。互いにそう感じていたに違いない。
“行かないでくれ”そう言って俺が純の腕を引き寄せれば、何かが変わったのかもしれない。
でもそれは出来なかった。東京に戻れば、きっと純には純の生活が待っているはずだ。
それをかき乱し、壊してしまうだけの覚悟が俺には足りなかった。
俺達は何かを取り繕うかのように携帯電話の番号とアドレスを交換した。
今思い返せば、何でもいいから繋がりが欲しかったのかもしれない。
人というのは本当に内面の弱い生き物だとつくづく実感した。

鈍いエンジン音をたてて、古びたバスが真っ直ぐに続く道を走り出す。
「じ、じゃあ」
「おう、またな」
それは驚くほどに素っ気ない別れだった。
まるでまた明日顔を合わせる友達のように、俺達は別れた。



2011年 また今年も夏がやって来た。
分かっていたことだが、あれから俺達が連絡を取り合うことは無かった。
相手の生活を壊したくない。互いに遠慮し合った結果がこれだ。
…今でも臨時アルバイト達がやって来る度に、純の面影を探してしまう。
夏②
「今年はまた一段とあっちいなぁ…」
一面に咲き誇った金色の向日葵の花
どこまでも青く澄み渡った眩しい夏空。
あの時…その真ん中に確かに純はいたね。

どうも氷です。久々にちゃんとしたの書いた。前からやりたかった話です。
ハッピーエンドとはいえなくても、何か一つでも得るモノがあったのなら…
それはきっと無駄なことではなかったはず。そう思ってもいいんじゃね?みたいな。
それにしても…夏の話書いといてアレですけど、完全に夏バテ気味です、俺。
常に家ではパンツ一丁という情けない恰好で過ごしております。
(家でもちゃんとした服着て過ごしてる人って尊敬する…俺には絶対無理)
あ、話は変わりまして、先日DVDレコーダーを買い換えたんですけど、そこで福引券をもらって
何の期待もせずにガラガラしたら、うまい棒100本セットが当たりました。どうしろというんだ。
10本食ったくらいで飽きました。同じ味だしね。
俺は福引会場にいた店員さんのうまい棒の方がよかったです。…言うと思ったでしょ?

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

  1. 2011/07/18(月) 16:46:04|
  2. イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<堕落 | ホーム | ガチムチペット>>

コメント

良い話!!

俺的にはめっちゃ良い話ですね。
俺もそんな恋をしてみたいっす!
『来ないだろ』と『でも会いたい』みたいな葛藤は最高に萌えます!!

うまい棒は最近見てもないなぁ。
100本のうまい棒全部が、ガッチリ兄貴のうまい棒に変わったら…。
やべっ、ヨダレが(笑)
  1. 2011/07/18(月) 17:39:19 |
  2. URL |
  3. ぽちっと #OLiugYX.
  4. [ 編集]

あー

とうとう来たんだ
夏が!


こういう話しも好き


しかもやっぱり氷さんの描く男の人がタイプめちやタイプ




うまい棒ねぇ~
うまい棒は口の中の水分が全て奪われる感じ。……まぁとにかくお菓子のうまい棒は飽きますよね!(笑)



あー
お菓子のうまい棒100本じゃなくて、ガチムチ兄貴(おじ様)達のうまい棒100本だったら……最高

飽きずに…ずっと……


って!!
あっ
よだれが


つい変態の部分が出てしまいました


  1. 2011/07/19(火) 00:17:13 |
  2. URL |
  3. 男好き #-
  4. [ 編集]

良い話ですね~(^~^)

いつかあの人と•••
あっすいません、妄想に入ってしまいましたw
うまい棒、ちなみにそれは何味ッスか?
  1. 2011/07/19(火) 00:46:36 |
  2. URL |
  3. らんまる #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/19(火) 05:03:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/19(火) 18:47:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

これいい!!

めっちゃいい話ですねi-237
甘酸っぱい恋の話i-178
しかも氷さんが書く陽次かなりタイプi-175

うまい棒100本同じ味はたいがい飽きますねi-238
  1. 2011/07/19(火) 22:52:04 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集]

至極いい話ですね。。。
こっち側の世界だとただでさえ人口が少ない上に、社会的にあまりいいように思われていませんから、出会いが少ないんですよね。
だから、人との出会いって儚いですけどすばらしいって思うわけで。・w・
こういう話を聞くと、なんか心が温かくなります。

うまい棒ですか。・x・
最近、食べた覚えがないですね・・・。
口の中が乾燥するのであまり食べたいとは思えないですが。
でも、あの人うまい棒は、食べてみたいと常日頃思って((殴

夏バテを治すのは、大変ですが体には気をつけてくださいね。
  1. 2011/07/21(木) 22:04:29 |
  2. URL |
  3. メルト #-
  4. [ 編集]

初めまして

初めまして。いつも楽しく拝見していますクリームです。今までコメントの仕方がわからなくてコメントが出来なかったのですが、今日やっと仕方を覚えたのでコメントさせていただきます。
やはり氷さんの考える話はいいですね~。どうやったらこんな話を思いつく事ができるんですか? 今度教えてくださいね。
…長文失礼しました。では………。
  1. 2011/07/22(金) 21:08:55 |
  2. URL |
  3. クリーム #-
  4. [ 編集]

夏かぁ

こんばんわ。
ひと夏の・・・ってやつですね。個人的には切なくてすごく好きですよ、このお話。
場面設定がひまわり畑っていうのが、またいい感じですよね。
いつか続きを書いてもらえたらなぁって思う作品です。
どちらかが会いに行ってしまうような話w

台風が去った後は随分と涼しくなっちゃいましたね。
パンツ一丁で風邪などひかないようにお気をつけ下さいね(笑)
店員さんのうまい棒、ボクも欲しいです。どうせならいろんな味がいいなぁ((笑´∀`))ヶラヶラ
  1. 2011/07/23(土) 01:55:11 |
  2. URL |
  3. たくと #YXcWG5QM
  4. [ 編集]

ありがとうございます!

>ぽちっとさん
ぽちっとさん、どうもありがとうございます!!
不安と期待が入り混じった葛藤感…
うまい具合に伝わってれば凄く嬉しいです!
敢えて明確な結末をつけていないラストなので
後は御想像に♪って感じなんですけどねw
うまい棒は俺も本当に久々に見ましたw
昔、駄菓子屋で買ってたのが懐かしい。
>男好きさん
男好きさん、どうもコメントサンクスです!!
ここ最近、ネタ話がほとんどだったので、久々に真面目に話を考えましたw
うまい棒は確かに口内の水分奪いまくりですよねw
俺も10本食った時点でもうパッサパサになりました(笑)
やはり水分と一緒に食わねば。
いや待てよ、どうせならビールがいいなぁ。
…なんでも酒のツマミにしてしまう俺って…
>らんまるさん
らんまるさん、どうもありがとうございます!!
でも妄想は大切ですよw
俺も妄想から日々の話を生み出してるようなものなのでw
あ、ちなみにうまい棒は牛タン塩味という初めて見る
わけの分からない味でした(笑)
もっとこう、めんたいこ味とかチーズ味とかメジャーな味でよかったのに。
まぁどれにせよ飽きるでしょうけどw
>どさんこさん
どさんこさん、はじめまして!!
初コメント凄く嬉しいです!偶然に地元の話でしたかw
ちなみに舞台として設定してるのは北竜町という所です。
なんでも大きな向日葵畑があるとか!
俺的には北海道に向日葵畑のイメージが無かったので結構新鮮な発見だったんですけどね。
これからも是非お時間があればまたどんどんコメント下さい!
全力でお待ちしております!!
>タカチンさん
タカチンさん、どうもありがとうございます!!
そう言ってもらえると凄く光栄です!
なんせ自分で自分の描くキャラがイケてるのかどうかって判断できないので(笑)
うまい棒はたしかに多すぎましたw
まだたっぷりと残ってますよ!
これがガチムチ兄ちゃんorおっさんのうまい棒ならなぁw
>Kさん
Kさん、どうもコメントありがとうございます!!
陽次は描いてるうちにだんだん気に入ってきたキャラです。
こうやって名前つけると若干愛着わきますね!
ついつい調子に乗って2シーン分も描いてしまいました(笑)
やっぱり普段、名前も無いキャラばっかり描いてるせいかもしれませんw
うまい棒、マジで飽きました!
当分の間は戸棚の奥に入れたままにしておくと思いますw
>メルトさん
メルトさん、どうもコメントありがとうございます!!
でも本当にそうですよね~。
ただでさえ出会える確立が低い世界だからこそ、“この人だ!”って相手に巡りあえたら
なおさら強く運命を感じちゃいますよね。
そしてその出会いを大切にしたいって思うし。
あ、俺さっそく夏バテ気味なんですw
この前ウナギ食ってちょっと回復した気分になってるんですが
たぶんそう長くは持たない気がします。いや確実に。
>クリームさん
クリームさん、はじめまして!!初コメントどうもありがとうございます!!
コメント投稿、初めはちょっと戸惑いますよね♪
でもこれからはどんどんコメント下さい!俺も凄く嬉しいです!!
もう俺の話の組み立てなんてまず頭の中で悶々と妄想して
それを適当にエロ混ぜ込んで書き連ねてるだけっすよw
でも読んで頂いて方にそう言ってもらえると
次の話を書く活力が湧いてきます!これからもまた是非訪問して下さいね!
>たくとさん
たくとさん、いつも本当にサンクスです!!
今回は舞台が向日葵畑と健全な感じにしてみました!
いつも妙に卑猥な場所が舞台になっているケースが多いので若干気をつかって(笑)
やっぱり続編があるとしたら、どちらかが会いに行くパターンですよね!
陽次が都会に出て行くのも個人的に書いてて面白いかも。
その時は純がリードするみたいな。
  1. 2011/07/24(日) 19:38:02 |
  2. URL |
  3. 氷 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://splashyou.blog115.fc2.com/tb.php/177-ca9597f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

氷(ひょう)

Author:氷(ひょう)
絵を描くことが趣味の♂
一応社会人

最近の記事

最近のコメント

過去のイラスト

カテゴリー

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

バナー

当サイトはリンクフリーです

banner

RSSフィード

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。